進んで学ぶ子 思いやりのある子 心と体をきたえる子
 
トップページ > 活動報告
全校
1年生
2年生
3年生
4年生
5年生
6年生
小中連携・地域連携

阿賀野市立水原小学校
〒959-2025
新潟県阿賀野市岡山町4番35号
TEL:0250-62-2005
FAX:0250-62-3005

【 過去のホームページ 】
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
平成31年度
令和2年度
  (新しいタブでトップページが開きます)
活動報告

DSCF2239.JPG

 10月1日に、就学時健診がありました。毎年5年生の子どもたちからお手伝いしてもらい、来年度入学予定の子どもたちの健診を行っています。
 子どもたちは小さな園児達に優しく声をかけ、検査場所への誘導だけでなく、待っている合間の絵本や紙芝居の読み聞かせなど、お兄さんお姉さんとして立派にお世話してくれました。

 

IMG_5192.JPG IMG_5194.JPG
 10月5日(火)に学校田において稲刈りを行いました。当日は、まず朝一番にでバケツ稲の稲刈りを行いました。その後、上松さんの田んぼに向かい、稲刈りを行いました。バケツ稲に比べ、田んぼに生える稲の背が高く太くたくましいこと。子どもたちは田んぼに到着してすぐそれに気付き、自然の強さとお米農家の今までの世話の両方に感動していました。

 

DSC07101.JPG

 9月28日(火)、学年体育の中でペース走記録会を行いました。昨年からは速さを競うのではなく、学年に応じた時間を自分のペースで走りきることを目的として行っています。中学年の4分間から、高学年ではそこに2分増えた6分間の持久走を走りました。子ども同士応援の声をかけ合いながら、自分にあったペースで一生懸命走りました。健康に生きていくための体力維持のためにも、これからも運動を続けていって欲しいと思います。
 当日、おいでくださった保護者の皆様、温かな応援ありがとうございました。

 

IMG_0006加工.JPG

 午後から雨の予報だった9月22日、なんとキャンプファイヤーが終わるまでは天気がもち、予定していた野外活動をすべて行うことができました。
 野外炊飯では、班ごとに協力して火をおこし、食材を切り、ご飯を炊き、豚汁を作り上げていきました。どの班もおいしく作り上げることができ、多くの子が何杯もおかわりしていました。
 また、キャンプファイヤーでは、今年度は学年としての活動がほとんど行えなかった中で、学年みんなで活動できたとあって、子どもたちもとても生き生きと活動していました。キャンプファイヤー係が中心となり、始めと終わりは学年で火を囲み、歌を歌い、ゲームをしました。そして、何といっても各班の出し物「スタンツ」は大いに盛り上がりました。どの班も工夫したものを披露し、また、どの子も各班のスタンツを盛り上げようと、笑顔で参加していました。大成功の野外炊飯、そしてスタンツ体験は、子どもたちにとってとてもよい思い出となりました。
 帰りのバスでは、どのクラスもぐっすりと眠りにつく子どもが多かったようで、子どもたちの姿からも充実した活動となったことが伝わってきました。

 

9月27日から29日の3日間、各学年でペータイトルなし.jpgス走記録会が行われました。子どもたちは、練習よりも少しでも距離を伸ばすことができるよう、粘り強く走り抜きました。また、体育の授業やペース走旬間で、何回も練習を重ねるうちに、最初は途中で歩いてしまっていた子も、自分のペースで最後まで走り切ることができるようになりました。たくさんの保護者の方においでいただき、子ども達も張り切って走ることができました。応援ありがとうございました。

 

9月22日(水)に、五頭少年自然の家で5年生の自然教室が行われました。野外炊飯では、班ごとに協力して火をおこし、食材を切り、ご飯を炊き、豚汁を作りました。また、キャンプファイヤーでは、学年で火を囲んで歌を歌い、ゲームをしました。各班の出し物「スタンツ」は、どの班も工夫したものを披露し、どの子も各班のスタンツを盛り上げようと、笑顔で活動していました。5nen.png

 

 

 タイトルなし.png9月6日(月)からペース走旬間が始まりました。体育の時間や15分休みの時間を使って、ペース走に向けた練習を行っています。(今年度は密を避けるために学年毎に割り当てをして練習しています)子どもたちは、「ペース走がんばりカード」に、自分のめあてや努力の証を記録し、ペース走本番に向けて、一生懸命取り組んでいます。

 

IMG_7062.JPGIMG_7061.JPGIMG_7064.JPG

  今朝、学校を回っている時のことでした。まだ薄暗い教室に、色鮮やかな絵が踊っています。電気をつけて眺めてみると、子どもたちを迎え入れる先生方のメッセージでした。    
  久しぶりに会う子どもたちに、どんな言葉を贈ろう・・・。「友だちと早く会いたい!」「勉強がんばるぞ!」というプラスの感情を抱いて登校する子。
  反対に「長い休み明けで学校イヤだな・・・」「夏休みが終わっちゃったな・・・」というマイナスの感情を抱いて登校する子。長い休み明け、様々な感情で登校してくる子どもたちが、ランドセルを背負ったまま、黒板を食い入るように眺める姿が目に浮かびます。
  子どもたちのプラスの感情はさらに高まり、マイナスの感情はさっと拭い去ってくれるような、真新しい黒板に描かれた担任の子どもたちへの思いを紹介します。

IMG_7066.JPG

ZOOMで全校朝会を行いました。オンライン上ではありますが、36日ぶりに全員で同じ時間を共有しました。
校長先生からまず初めに京ヶ瀬中3年、パラリンピック銀メダリスト山田美幸さんの話がありました。
次に、自分のめあてを確認し、前期のまとめをしっかり行ってほしいこと、新型コロナウイルスおよび熱中症対策をしっかりすること、PTAの予算で新しい本を買ったので読書を楽しんでほしいことなどのお話がありました。

 

 7月8日から7月21日までの間、運営委員会と生活委児童玄関.png員会のコラボレーション企画で、さまざまな国の言葉であいさつをしたり、その国のクイズを解いたりして、さまざまな国に親しむ活動が行われています。

  水原小学校では、毎朝、児童玄関では、毎日異なる国の言葉で、元気なあいさつが行き交っています。ご家庭でもさまざまな国の言葉でのあいさつに一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか。2.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

 

4-1-2.png 社会「ごみのゆくえ」の学習で、阿賀野市環境センターと水原小学校をZOOMで繋ぎ、施設の説明をしていただいたり、インタビューに答えていただいたりしました。ZOOMの最中には、ごみ収集車がちょうど到着し、ごみピットにごみを捨てていく様子が見ることができたり、モニターを通してごみが砕かれて燃やされていく様子を見せてもらえたりできました。